卒業生の方へ

トップページ > 卒業生の方へ > 卒後研修
  • 卒業生の方へTOP
  • 卒後研修
  • 公開講座
  • 卒業生への証明書発行について
  • 卒業生への証明書発行について

卒後研修

平成24年度実施の生涯研修

 

1.口腔インプラント中級講習会「エビデンスに基づく口腔インプラント治療」
2.医師と歯科医師のコラボレーションシリーズ 「歯科臨床に役立つ内科の知識」
3.口腔インプラント初級講習会
4.保存・歯周治療の基本と応用
5.口腔外科・全身管理・画像診断学 講習会
6.口腔インプラントセミナー2012

1.口腔インプラント中級講習会「エビデンスに基づく口腔インプラント治療」

近年、歯科インプラント治療の普及は著しく、一般市民も歯科インプラントが良好な補綴治療の手段であることを認知するようになったと思います。その一方、技術、知識不足から患者の皆様からの苦情が消費者センターに殺到しています。今回、歯科医師の卒後研修、あるいは生涯研修の一環として「エビデンスに基づく口腔インプラント治療」というテーマで口腔インプラントのコースを計画しました。対象者は、インプラント治療の初心者の先生、あるいは少し手がけている先生方です。奮ってご参加ください。  

 

    午前(10:00~) 午後(~16:00)
第1回 4月22日(日) ・インプラントのための顎口腔の解剖
 ‐正常と加齢、歯の喪失による変化
・インプラントの材料と骨反応
・インプラント補綴診断
・CAM-LOGインプラントシステム実習
第2回 5月20日(日) ・画像診断法、パノラマ、CTで
 どこまで読影できるか?
・ガイデッドサージェリーの応用法
・ガイデットサージェリーの精度
・コンピュータ手術シミュレーション実習
第3回 6月10日(日)

・義歯と咬合
 →インプラントオーバーデンチャー

・Nobel Biocareバーシステムとロケ―タ―の紹介
・インプラント治療での高齢有病者への対応
・インプラント治療のRisk Factorと治療成績
第4回 7月22日(日) ・骨増生:各種の硬組織のマネージメント
・サイナスリフト
・Straumann Implant System 実習
・審美領域のインプラント補綴
第5回 8月26日(日) ・インプラントの審美補綴
・インプラント治療の合併症の原因と
 その対応
 -外科的合併症、補綴的合併症-
・除去キットの紹介
・ピエゾエレクトリックサージェリー実習
   
 主  催: 福岡歯科大学 歯科医師卒後研修委員会
 開催場所: 福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室
福岡市博多区博多駅前3丁目2番1号
 定  員: 20名
 講 習 費: 100,000円(昼食代別)
 申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXしてください。
 申込締切: 平成24年3月31日
 問合せ先: 学校法人 福岡学園 福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 加藤・木下
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909

 

2.医師と歯科医師のコラボレーションシリーズ 「歯科臨床に役立つ内科の知識」

我々を取り巻く超高齢化社会を別の観点から眺めると、それは有病者社会といっても過言ではありません。しかも医療のめざましい進歩によって治療法や薬剤は複雑化するばかりです。このような患者を歯科治療するためには、医学の基本的な知識を習得した上で、医師とコミュニケーションをとることが重要です。そこで本シリーズでは、基本的な内科疾患の解説と歯科側の問題点を医師へ知らせる際の視点について講義を行います。このセミナーの特色は、医師と歯科医師とが連携して講義を行うことです。医師に聞いてみたい日頃の疑問点をこの場で解決してください。

 

    午前(10:00~12:00) 午後(13:00~15:00)
第1回 9月23日(日) 腎不全(血液透析)
内科:徳本准教授、口腔外科:池邉教授
高血圧と心筋梗塞
内科:大星教授、口腔外科:池邉教授
第2回 10月7日(日) 糖尿病
内科:大星教授、口腔外科:池邉教授
脳卒中
内科:大星教授、高齢者歯科:内藤准教授
第3回 10月21日(日)

心身症と精神病
心療内科:金光教授、口腔外科:池邉教授

認知症
心療内科:金光教授、高齢者歯科:内藤准教授

 

   
 主  催: 福岡歯科大学 歯科医師卒後研修委員会
 開催場所: 福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室
福岡市博多区博多駅前3丁目2番1号 日本生命博多駅前ビル1階
 定  員: 20名
 講 習 費: 27,000円(昼食代別)
 申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXしてください。
 申込締切: 定員になり次第締切とさせていただきます。
 問合せ先: 学校法人 福岡学園 福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 加藤・三木
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909

 

3.口腔インプラント初級講習会

 近年、歯科インプラント治療の普及はめざましいものがあります。また、歯科インプラントは補綴治療の有効な手段であることは一般市民にとって、広く認知されています。今回、歯科医師の生涯研修の一環として、インプラント治療をこれから手がける先生を対象として「口腔インプラント初級講習会」を計画しました。
 研修内容は豚顎やインプラント埋入用の模型を用いた実習を多く取り入れ、すぐに臨床に応用できる実践的な内容を予定しています。また、本コースは歯科衛生士またはスタッフの参加を歓迎しております。この機会に臨床教育として取り入れてはいかがでしょうか。(歯科医師帯同の歯科衛生士の参加料については1名を無料とさせていただきます。)奮ってこの機会をご活用の上、診療にお役立てください。

 

    午前(10:00~12:00) 午後(12:50~17:00)
第1回 2月10日
(日)
・インプラント治療の概論
・インプラント手術のための局所解剖
・診断用ガイドプレートの製作(実習)
・CT および パノラマX線写真による診断方法(実習)
第2回 2月11日
(月・祝)
・インプラント埋入術の基本
・豚顎を用いた外科(実習)
・シミュレーターを用いたインプラント埋入術(実習)
・基本的なインプラントの上部構造について
・上部構造の印象方法(実習)
   
 開催場所: 福岡歯科大学 本館4階実習室 (福岡市早良区田村2-15-1)
 定  員: 10名
 講 習 費: 85,000円(昼食代別)
 申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXしてください。
 問合せ先: 学校法人 福岡学園 福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 加藤・三木
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909

 

4.保存・歯周治療の基本と応用

保存・歯周治療の実習は全回にわたって行います。第1回はニッケルチタンファイルを用いた歯内療法の講義と模型実習、第2・3回では、模型と豚を用いて、スケーリング・ルートプレーニング、フラップ手術、GTR法、歯肉移植術の実習など、より実践向きのトレーニングを行います。

 

    午前(10:00~12:00) 午後(13:00~16:00)
第1回 1月20日(日) ・根管処置概論
・ニッケルチタンファイルの総論
・プロテーパーの解説・使用法の説明
・プロテーパーを用いた根管拡大形成実習
(プラスティック模型、天然歯)
・充填実習(06or04テーパーGPP)
第2回 2月10日(日) ・歯周病学概論
・スケーリングの基本
・スケーリング・ルートプレーニング実習
・GTR法説明
・GTR・GBR法の模型実習
第3回 3月10日(日)

・歯周外科概論
・歯周外科手術の基本

・フラップ手術実習
・歯肉移植術実習
・総括
   
 開催場所: 福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室
福岡市博多区博多駅前3丁目2番1号 日本生命博多駅前ビル1階
 定  員: 20名
 講 習 費: 75,000円(昼食代別)
 申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXしてください。
 問合せ先: 学校法人 福岡学園 福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 加藤・三木
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909

 

5.口腔外科・全身管理・画像診断学 講習会

今話題の全身疾患にかかわる口腔の症状と歯科治療、パノラマエックス線とデンタルCTの読影、全身的偶発症と一次救命処置など、歯科診療室で明日から使える知識と実践を口腔外科、麻酔科、放射線科の専門家が分かり易く解説・指導する全5回シリーズの講習会です。

 

    午前(10:30~12:00) 午後(13:00~14:30)
※2/3のみ15:15まで
第1回 1月27日
(日)
・症状別に見た口腔粘膜疾患:鑑別診断のポイント(講義)
・インターネット・デジタル画像を利用した口腔粘膜疾患の診断と治療のアドバイス
・口腔心身症の病態と治療(講義)
第2回 2月3日
(日)
【今話題の全身疾患にかかわる口腔の症状と歯科治療】
・ビスフォスフォネート製薬内服患者におけるBRONJ(BP関連顎骨壊死)の病因と病態、歯科治療における対応
・抗血栓薬内服患者の病態と歯科治療における対応(講義)
・ドライマウスの病因と病態(講義)
・唾液分泌能検査(ガムテスト、サクソンテスト)
第3回 2月17日
(日)

・顎関節症の病態、診断、治療(講義)
・スプリント療法:スプリントの作製(実習)

・睡眠時無呼吸症候群の診断と治療(講義)
・マウスガードの作製(実習)
第4回 3月17日
(日)
・パノラマ、デンタルX-Pの撮影法と読影法
(講義、読影実習)
・デンタルCTの適応と読影法
(講義、読影実習)
第5回 3月24日
(日)

・歯科診療室における全身的偶発症:
病態評価と治療(講義)

・一次救命処置
(心肺蘇生術とAEDの使用法)(実習)
   
 開催場所: 福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室
福岡市博多区博多駅前3丁目2番1号 日本生命博多駅前ビル1階
 定  員: 20名
 講 習 費: 25,000円(昼食代別)
 申込方法: 申込用紙にご記入の上、FAXしてください。
 問合せ先: 学校法人 福岡学園 福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 加藤・三木
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909

 


6.口腔インプラントセミナー2012

福岡歯科大学では、口腔インプラント治療を行うために必要なインプラント治療の知識および口腔インプラント学に関連した研究、症例報告を行うために必要な知識と能力を身につけることを目的として、口腔インプラントセミナー2012を下記の要領で開催します。 口腔インプラント学、口腔インプラント治療に関心がある歯科医師をはじめ、歯科技工士、歯科衛生士などどなたでも自由に参加できますので、奮ってご参加ください。


  日程  時間 テーマ
第1回 4月15日(日) 11:00~15:00 固定性上部構造の種類とアバットメントの選択
第2回 6月17日(日) 11:00~15:00 治療計画立案の原則について
第3回 7月29日(日) 11:00~15:00 無歯顎症例の治療
第4回 9月30日(日) 11:00~15:00 インプラント周囲骨の保存
第5回 10月28日(日) 11:00~15:00 リコールとメンテナンスの方法
第6回 12月16日(日) 11:00~17:00 研修生等によるインプラント症例の発表会 
第7回 3月31日(日) 11:00~15:00 症例検討会

   
 開催場所: 福岡歯科大学 501講義室 (福岡市早良区田村2-15-1)
※12月16日開催分について開催場所は未定です。
 参加費: 1回につき 3,000円(聴講したいテーマだけ参加可能です)
※12月16日開催分については参加費は未定です。
 申込方法:  申込用紙にご記入の上、FAXしてください。 
 問合せ先: 学校法人 福岡学園 福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 総務課 加藤・木下
TEL:092-801-0411
FAX:092-801-4909


 

0