News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

本学5年生斎藤景子さんが、カンボジア遊学生第3期生に決定しました。

11.03.09

5年生斎藤1.jpg5年生斎藤2.jpg

 在福岡カンボジア王国名誉領事館と西日本新聞社が公募した短期留学制度「半田スカラシップ〜カンボジア留学生」の第3期生5人の中に、5年生斎藤景子さんが選ばれました。

 半田スカラシップ〜カンボジア遊学生とは、九州とカンボジア、日本とアジアをつなぐ「若き架け橋」となってもらう人材として、在福岡カンボジア王国名誉領事館と西日本新聞社が公募している短期留学制度であり、厳正な審査の結果、5年生斎藤景子さん他計5名が決定しました。

 斎藤さんは、自身が立案した下記のプログラムに沿って渡航計画を立て、半田スカラシップ第3期生として、カンボジアの実情を見て、その経験を、九州のみならず、国内外で、さまざまな形、手法でフィードバックする予定です。
歯学部生として途上国の歯科事情を学ぶとともに、地方の孤児院などでブラッシング指導や口腔衛生管理のサポートを行う
※留学資金は最大30万円(滞在日数で異なる)、遊学期間は出発から帰国まで含め最大30日間。

なお、斎藤さんはこれまにも、4年生頃からカンボジア、インド等の途上国を訪れた経験があります。
斎藤さんのメッセージ(下記PDFを参照ください)

添付ファイル:ボランティア活動(斎藤景子).pdf

一覧に戻る