News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

永尾潤一助教が学術研究振興資金(若手研究者奨励金)の交付を受けることが内定しました。

11.03.09

IMG_5438.JPG

 永尾潤一助教(感染生物学分野)が、平成23年度日本私立学校振興・共済事業団学術研究振興資金(若手研究者奨励金)の交付を受けることが内定しました。
 『学術研究振興資金(若手研究者奨励金)』は日本私立学校振興・共済事業団が優れた研究能力を有する若手研究者の研究意欲を高め、研究の発展を支援するため交付するものです。 
 今回の内定は本学では初めてであり、永尾助教の今後ますますの活躍が期待されます。

研究課題:病原真菌カンジダの細胞間コミュニケーションの制御をめざした基盤研究
交付内定額:500,000円

一覧に戻る