News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

口腔医学国際シンポジウム開催[12/4]

10.12.08

DSCF4924.JPGDSCF5011.JPGDSCF5044.JPG

 戦略的大学連携支援事業 口腔医学国際シンポジウム “Grand Design for Future Dentistry” が下記のとおり開催されました。全国から歯学・医学関係者および一般聴講者約240名の参加があり、盛会の内に終了しました。詳細は下記をご参照ください。
 また、12月5日の読売新聞朝刊に、記事として取り上げられました。
(下記PDF参照)
 この記事・写真等は、読売新聞西部本社の承諾を得て転載しています。著作権の説明(外部リンク)
 www.yomiuri.co.jp/policy/copyright/
 
○日時 平成22年12月4日(土) 13:00〜18:00
○場所 アクロス福岡 4階 国際会議場
○プログラム
《講演者・タイトル》
・福岡歯科大学 理事長 田中健藏
 基調講演“Establishment of an Educational System of Oral Medicine and Integration of Medicine and Dentistry  of Medicine and Dentistry ”
・Prof. M.Michael Cohen Jr., Dalhousie University
 “The Integration of Medicine and Dentistry with Special Reference to the United States”
・Prof. David A.Nash, University of Kentucky
 “Integrating the Education of Dentists with Physicians:The Challenge and the Imperative”
・Prof. Tateyuki Iizuka, University of Bern
 “Dental Education and Oral Health Care System in Europe:What Happened in 10-years of the Bologna Process”
・Prof. Tsuyoshi Takato, University of Tokyo
 “Dental Innovation and the Future of Oral Science”
・Prof. Yasunori Totsuka, Hokkaido University
 “How to Innovate the Dental Education in Japan :The First Step in the Paradigm-shift
   from Dentistry to Oral Medicine”
《討論》
 ファシリテーター 福岡歯科大学長 北村憲司



添付ファイル:20101205読売新聞(福岡版朝刊).pdf
関連リンク:戦略的大学連携支援事業サイト
関連リンク:口腔医学国際シンポジウム

一覧に戻る