News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

 起工式を挙行し、病院建替工事を開始しました。 

19.01.08

p6病院立替起工式.JPG03_外観イメージ(病院棟正面)DS.jpg

1月7日、福岡歯科大学医科歯科総合病院建て替え工事のため、起工式が執り行われ、水田理事長、髙橋福岡歯科大学長、池邉医科歯科総合病院長をはじめとする本学園関係者、 設計および施工関係者が参列し、工事の無事を祈念しました。
水田理事長は、関係者への御礼と工事期間中の安全を祈念すると共に、「清々しい気持ちで今日の良き日を迎えられたことをとても嬉しく思っております。これから19か月の長きにわたり工事が続きますが、2020年には夢に描いた私共の新しい病院が完成することを楽しみにしております。」と挨拶を述べました。

新病院は、免震構造の6階建て、延べ床面積は現在の約1.5倍となる予定で、2020年秋の開院を目指し、工事が進められます。


写真上:起工式
写真下:新病院完成予想図


一覧に戻る