News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

森永健三講師が第48回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会で優秀研究発表賞を受賞

18.10.01

9月14日から16日の3日間、大阪国際会議場で行われた第48回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会において、森永健三講師(口腔インプラント学分野)がアメリカ留学時に行った研究「インプラント体の粗面構造に誘発される Neuronal PAS domain 2(NPAS2) 時計遺伝子はオッセオインテグレーションを促進する」が、優秀研究発表賞に選ばれました。
同賞は、公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会での優秀研究発表部門において特に優れた研究発表を行った研究者を対象に授与されるものです。なお、授賞式は2019年9月20日から22日にかけて行われる2019年度第49回日本口腔インプラント学会学術大会(福岡国際会議場)において行われる予定です。

一覧に戻る