News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

文部科学省支援プログラム「平成29年度私立大学等改革総合支援事業」に選定されました

18.02.21

福岡歯科大学は、文部科学省が実施する「平成29年度私立大学等改革総合支援事業」において、タイプ1「教育の質的転換」・タイプ3「産業界・他大学との連携」に選定されました。
同事業は、教育の質的転換、地域発展、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援を強化するため、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援するものです。本学が採択された2つのタイプは以下のとおりです。

タイプ1「教育の質的転換」
全学的な体制での教育の質的転換(学生の主体的な学修の充実等)を支援

タイプ3「産業界・他大学等との連携」
産業界や国内の他大学等と連携した高度な教育研究を支援


この度のタイプ3の選定を受け、本学では、歯や骨の硬組織に特化した超解像度画像を取得可能なシステム「超解像顕微鏡硬組織撮影システムN-SIM-FR」を導入する予定です。導入後は、共同研究協定を行っている岩手医科大学と共有することで大学間連携の更なる活性化、また本学の研究者に対しても共同利用機器として活用することで大学院の研究指導の充実やリサーチマインドの醸成が期待されます。

関連リンク:文部科学省 私立大学等改革総合支援事業

一覧に戻る