News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

本学細胞生理学分野 進 正史講師が日本骨代謝学会で優秀演題賞を受賞しました。

17.08.10

骨代謝 写真.jpg

平成29年7月27日~29日、ホテル日航福岡(福岡市)で開催された第35回日本骨代謝学会学術集会において、本学の進 正史講師(細胞生理学分野)が、優秀演題賞を受賞しました。
同賞は、同学術集会において発表された211演題から、最優秀5演題に授与されるもので、進 講師はその中で最高評価を受け、歯学テーマでは初めてのトップ受賞となりました。

演題は以下のとおりです。
「TRPM7のキナーゼドメインを介したエナメル質形成制御」



【写真】左より本学細胞生理学分野 岡部教授、進講師

一覧に戻る
0