News&topics

  • 受験生の皆様へ TowardFuture
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

詳細

本学成育小児歯科学分野 岡暁子准教授、中村雅子助教、板家智医員が各学会で優秀賞を受賞しました。

17.06.12

1496235895929.jpg1496238680307.jpg

5月18日~19日、東京都港区で開催された第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会において、本学の岡 暁子准教授(成育小児歯科学分野)が、優秀ポスター賞を受賞しました。
同賞は、同総会・学術集会において発表された示説発表111演題から、優秀なもの9演題が表彰されたものです。

〔演題〕
「口蓋癒合上皮におけるTGF-β3は、軟口蓋 Tenascin C 発現を促進する」

また、中村雅子助教と板家智医員(成育小児歯科学分野)が、4月21日~22日に開催された韓国小児歯科学会にて優秀ポスター賞を受賞しました。

〔演題〕
中村雅子
「Osteogenic potential for replacing cells in rat cranial defects implanted with a DNA/protamine complex paste」

板家 智
「Hertwig's epithelial root sheath cells contribute to formation of periodontal ligament through epithelial-mesenchymal transition by TGF-β」

今後のますますのご活躍が期待されます。

【写真上】左から2人目が岡 暁子准教授
【写真下】左より本学成育小児歯科学分野 板家医員、尾崎教授、中村助教

一覧に戻る