助教紹介

氏名:松尾 実奈
所属:総合医学講座
   内科学分野
学位:医学士

画像準備中

自己紹介

 平成4年産業医科大学卒業後、九州大学病院第2内科に入局。新日鐵八幡記念病院(現:製鉄記念八幡病院)、九州厚生年金記念病院(現:九州病院)、白十字病院を経て、平成26年5月に福岡歯科大学総合医学講座内科学分野助教に着任しました。
糖尿病治療の目標は、細小血管障害や大血管障害の発症、進展を予防・阻止し、健康な人と変わらないQOLを維持し、寿命を確保することです。そのためには良好な血糖・血圧・脂質の管理が重要であり、患者さんのよりよい生活支援や援助ができるよう、治療、教育指導に取り組んでいきたいと思います。

主な研究業績

・松尾実奈、中野昌弘:有痛性外眼筋麻痺の再発で海綿静脈洞部硬膜動静脈廔と診断しえた糖尿病の1例.糖尿病 55、2012、29-33

・松尾実奈、中野昌弘:胃全摘出23年目に発症した脂肪肝に膵消化酵素剤と亜鉛補充が著効した1症例.日本病態栄養学会誌 16、2013、433-438

学会等および社会における主な活動

日本内科学会認定医
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本病態栄養学会病態栄養専門医・NSTコーディネーター