教授紹介

氏名:平木 昭光
所属:口腔・顎顔面外科学講座
   口腔腫瘍学分野
学位:歯学博士

自己紹介

 1994年に九州大学歯学部を卒業し、臨床研修を行った後に、九州大学大学院歯学研究科歯学臨床系専攻博士課程に進学し、「正常唾液腺細胞の発生と分化」と「口腔癌の浸潤転移機構の解析」について研究を行い、歯学博士号を取得しました。その後、麻生飯塚病院歯科口腔外科、佐世保共済病院歯科口腔外科にて臨床に従事し、九州大学病院顔面口腔外科助教,熊本大学大学院生命科学研究部歯科口腔外科学分野では臨床に加え、研修医教育、学生教育、臨床的・基礎的研究に従事しました。2015年から本学に着任しております.これまでの歯学部教育と医学部教育の経験を通して、「口腔医学」の推進につとめたいと思います。



研究分野・現在の研究テーマ

・口腔癌の浸潤・転移機構に関する研究
・唾液腺の再生と修復に関する研究
・放射線治療による唾液腺機能障害に関する研究
・口腔癌のがんペプチドワクチン療法に関する研究
・口腔癌のセンチネルリンパ節に関する研究
・口腔癌切除後の再建に関する研究

▲上へ戻る

主な研究業績

 

▲上へ戻る

外部資金獲得状況

▲上へ戻る

教育業績

1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

・歯科口腔外科学(講義)
 (2008-2015年度)
 対象:熊本大学医学部4年生
・がん治療学理論(講義)
 (2008-2015年度)
 対象:熊本大学大学院医学教育部医学専攻(博士課程)
・顎口腔病態学実践 I(実習)
 (2008-2015年度)
 対象:熊本大学大学院医学教育部医学専攻(博士課程)
・顎口腔病態学実践 II(実習)
 (2008-2015年度)
 対象:熊本大学大学院医学教育部医学専攻(博士課程)
・医科学演習 顎口腔病態学(実習)
 (2008-2015年度)
 対象:熊本大学大学院医学教育部医学専攻(修士課程)
・医科学演習 顎口腔病態学(研究)
 (2008-2015年度)
 対象:熊本大学大学院医学教育部医学専攻(修士課程)
・歯科口腔外科学(臨床実習)
 (2006-2015年度)
 対象:熊本大学医学部5年生
・医・口腔医学概論(講義)
(2016年~)
対象:福岡歯科大学口腔歯学科1年生
・口腔腫瘍学(講義)
(2016年~)
対象:福岡歯科大学口腔歯学科4年生
・登院前実習(実習)
(2015年~)
対象:福岡歯科大学口腔歯学科4年生
・臨床実習
(2015年~)
対象:福岡歯科大学口腔歯学科5年生
・臨床実習III
(2016年~)
対象:福岡歯科大学口腔歯学科6年生
・統合演習
(2016年~)
対象:福岡歯科大学口腔歯学科6年生

 
2 その他教育活動上特記すべき事項

・熊本大学医学部附属病院歯科部門・卒後臨床研修管理委員会 プログラム責任者 (2006-2015年)
・熊本大学医学部附属病院歯科部門・卒後臨床研修管理委員会 副プログラム責任者(2006-2014年)
・福岡歯科大学卒業試験小委員会(2015年)
・福岡歯科大学学会雑誌編集委員(2016年~)

▲上へ戻る

学会等および社会における主な活動

科学研究費委員会専門委員(2010年~2012年、2015年~2017年)
日本口腔外科学会代議員
日本口腔腫瘍学会評議員
日本口腔科学会評議員

▲上へ戻る

0