助教紹介

氏名:永嶌 勝之
所属:口腔・顎顔面外科学
   口腔外科学分野
学位:歯学博士

永嶌

自己紹介

 平成24年に福岡歯科大学卒業後、口腔外科学分野に入局しました。1年間の研修医期間を経て、口腔外科の面白さと難しさを感じ、特に口腔がんの治療の難しさを痛感しました。そこで、口腔がんの治療につながるような研究に関わりたいと考え、平成25年に大学院歯学研究科歯学専攻博士課程へと進学しました。東北大学への1年間の国内留学を経て、腫瘍の形成機構の解明の一助となる論文を出すことができ、平成29年3月に大学院歯学研究科歯学専攻博士課程を修了しました。今後は口腔外科に在籍しながら、口腔がんの治療につながる研究を継続していきたいと考えています。臨床に関しては、患者さんに安心して治療を受けていただけるように研鑽を積みながら診療に取り組みたいと考えています。 教育においては、学部生に対しては国家試験を見据えた指導を、大学院生に対しては臨床だけでなくエビデンスに基づいた研究の重要性を伝えることができればと思います。



研究分野・現在の研究テーマ

・FLCN複合体のユビキチン化システムを標的とした新規口腔癌治療法の開発

▲上へ戻る

主な研究業績

・Nutrient-induced FNIP degradation by SCFβ-TRCP regulates FLCN complex localization and promotes renal cancer progression
Nagashima K, Fukushima H*, Shimizu K, Yamada A, Hidaka M, Hasumi H, Ikebe T, Fukumoto S, Okabe K, Inuzuka H* Oncotarget (2017)
・The SCFβ-TRCP E3 ubiquitin ligase complex targets Lipin1 for ubiquitination and degradation to promote hepatic lipogenesis
Shimizu K, Fukushima H, Ogura K, Lien E.C, Nihira T.N, Zhang J, North B.J, Guo A, Nagashima K, Nakagawa T, Hoshikawa S, Watahiki A, Okabe K, Yamada A, Toker A, Asara J.M, Fukumoto S, Nakayama K, Nakayama K, Inuzuka H*, Wei W* science Signaling(2017)
・SCFβ-TRCP regulates osteoclastogenesis via promoting CYLD ubiquitination
Wu X, Fukushima H, North B.J, Nagaoka Y, Nagashima K, Deng F, Okabe K, Inuzuka H*, Wei W* Oncotarget (2014)

▲上へ戻る