助教紹介

氏名:佐藤 絢子
所属:咬合修復学講座
   口腔インプラント学分野
学位:博士(歯学)

自己紹介

 平成24年3月福岡歯科大学卒業、平成25年より福岡歯科大学大学院歯学研究科歯学専攻博士課程へと進学いたしました。大学院在学中では、サケ白子由来DNAを用いた骨再生の研究を行い、平成29年3月に大学院歯学研究科歯学専攻博士課程を修了しました。同年4月より大学院卒後助教として採用され、口腔インプラント学分野にて、以下のことに従事しています。
1)学生教育:第5,6学年の臨床実習を担当し、学生さんに診療における考え方や治療方法に関し指導を行っています。
2)研究:サケ白子DNAや幹細胞を用いた骨再生の研究を行っています。
3)臨床:歯の欠損部分にインプラント治療を含む補綴治療を行っています。
患者様への説明・治療を丁寧に行い、QOLの改善に努めてまいります。



研究分野・現在の研究テーマ

・サケ白子DNAを用いた骨再生

▲上へ戻る

主な研究業績

1. Salmon DNA accelerates bone regeneration by inducing osteoblast migration. Sato A, Kido H, Mori N, Sato H, Kido H, Fukushima T, Ohno J. PLoS One 12(1) 2017 (査読有)

2. Mesenchymal stem cell spheroids exhibit enhanced in-vitro and in-vivo osteoregenerative potential. Yamaguchi Y, Ohno J, Sato A, Kido H, Fukushima T. BMC Biotechnol 14:105 2014

▲上へ戻る

学会等および社会における主な活動

日本補綴歯科学会会員
日本口腔インプラント学会会員
福岡歯科大学学会会員
日本歯周病学会会員
日本再生医療学会会員

▲上へ戻る