教授紹介

氏名:廣藤 卓雄
所属:総合歯科学講座
      総合歯科学分野
学位:博士(歯学)

廣藤卓雄 教授

自己紹介

教員インタビュー 教員インタビューはこちら

 昭和56年九州大学歯学部を卒業後、九州大学歯学部歯科保存学第一講座に研究生として入局致しました。翌57年口腔生化学講座の大学院生となり昭和61年に修了後、歯科保存学第一講座に助手として再入局致しました。その後、東京医科歯科大学に内地留学やカリフォルニア大学ロスアンゼルス校に研修出張しましたが、約20年間九州大学病院において歯科保存学、歯周病学を学んでまいりました。
 平成14年9月に福岡歯科大学の新設講座である総合歯科学講座の総合歯科学分野に赴任しました。診療領域として総合歯科、高齢者歯科、訪問歯科、口臭クリニックを担当しており、医局員や研修歯科医とともに教育・臨床および研究に励んでおります。



研究分野・現在の研究テーマ

 ・口臭症の臨床疫学と細菌学的研究
 ・歯周病関連細菌の病原性に関する研究
 ・歯周疾患のリスク因子に関する研究
 ・歯周疾患と全身性疾患の関連性に関する研究
 ・歯周疾患領域の臨床疫学に関する研究

▲上へ戻る

主な研究業績

・廣藤卓雄. 特別シリーズ:研修歯科医は何を学ぶか 7.総合診療計画 総合診療計画 -新歯科医師臨床研修におけるプログラムの提示-. Clinical Research in Dentistry. 2007; Vol.4: 13-22.
・Ishihara Y, Anan H, Yoneda M, Maeda K, Hirofuji T. Susceptibility of type 2 diabetic mice to low-virulence bacterial infection - Induction of abscess formation by gingipain-deficient Porphyromonas gingivalis
J. Periodontal Res. 2007; 42: 253.
・Matsuzaki E, Takahashi-Yanaga F, Miwa Y, Hirata M, Watanabe Y, Sato N, Morimoto S, Hirofuji T, Maeda K, Sasaguri T. Differentiation-inducing factor-1 alters canonical Wnt signaling and suppresses alkaline phosphatase expression in osteoblast-like cell lines. J Bone Miner Res. 2006; 21: 1307-1316.
・Yoneda M, Naito T, Suzuki N, Yoshikane T, Hirofuji T. Oral Malodor associated with internal resorption.
J .Oral Sci. 2006; 48: 89-92.
・廣藤卓雄. 臨床研修歯科システムの概要 竹原直道,廣藤卓雄監修 必修臨床研修歯科医ハンドブック. 東京: 医歯薬出版; 2006.

▲上へ戻る

外部資金獲得状況

 科学研究費補助金奨励研究代表1件、科学研究費補助金基盤研究(C)代表3件、分担6件、
 科学研究費補助金一般研究(B)代表1件
 私立大学教育研究高度化推進特別補助 代表3件、その他1件

▲上へ戻る

教育業績

1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

・齲蝕治療学
 (2009年~)
 臨床(診療参加型実習)に即した症例中心の内容。
・歯科医療管理学
 (2009年~)
 基礎・臨床実習に対応したシミュレーションシステムの構築学会で教育に応用して実習の効率化を図っている。

2 作成した教科書、教材、参考書

・歯科医療面札アートとサイエンス  砂書房(改訂版2版)
 (2010年4月)
 歯学生にとって診療参加型実習に入る前の基本的会話技能や知識を身に着ける参考書である。
・必修 臨床研修歯科医ハンドブック(改定版3版)
 (2012年7月)
 歯科一般臨床に必要な知識、技能についてわかりやすく症例を提示しながら解説してあり、歯学生にとっても非常に有効である。

3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等

・歯学部学生の口臭治療に対する意識調査
 (2010年)
 日本歯科医学教育学会雑誌, 26: 212-217
・福岡歯科大学における臨床研修歯科医の針刺し・切創防止についての意識調査
 (2010年)
 日本歯科医学教育学会雑誌, 26: 206-211 臨床研修歯科医の針刺し防止に関する意識調査
・歯冠修復基礎実習の効率かと標準化に関する研究
 (2013年)
 第133回日本歯科保存学会ポスター発表 学生基礎実習の効率化をはかったシミュレーションシステムの構築
・福岡歯大学医科歯科総合病院における針刺し・切創等の分析および対策の検討
 (2009年)
 日本歯科保存学会誌. 52: 168-175

4 その他教育活動上特記すべき事項

・OSCE外部評価委員
 (2007年7月、9月)
 九州歯科大学、岡山大学
・指導歯科医養成講習会
 (2007年11月~毎年1回)
 九州歯科大学
・OSCE外部評価委員
 (2008年9月)
 長崎大学
・私歯大協研修会
 (2008年12月)
 東京竹橋会館
・OSCE外部評価委員
 (2009年9月25,26日)
 広島大学
・大学院生のための教育活動 
 (2006年4月)
 大学院生の学位取得に向けた研究活動の指導 国際歯科研究会、国際口臭学会に大学院生が積極的に発表している。                                     

▲上へ戻る

学会等および社会における主な活動

日本歯科保存学会(2003年5月~) 理事
日本歯周病学会(1992年5月~2010年3月)評議員
日本歯周病学会(2009年4月~)用語委員会委員
国際歯科研究会(1988年10月)
日本補綴歯科学会(2002年10月)
福岡県社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員(2005年6月~)

▲上へ戻る

0