大学紹介

トップページ > 大学紹介 >  建学の精神・3つのポリシー > アドミッション・ポリシー
  • 大学紹介TOP
  • 建学の精神
  • 沿革
  • 理事長メッセージ
  • 学長メッセージ
  • 学園の中期構想
  • 学園の中期構想
  • 重点項目
  • 教員組織
  • 講座紹介
  • 研究業績
  • 大学の特徴と魅力
  • 国際交流
  • 大学連携事業
  • 情報図書館
  • アニマルセンター
  • 体育館
  • 学生研修センター
アドミッション・ポリシー

 

福岡歯科大学アドミッション・ポリシー

 

 福岡歯科大学では、「口腔の健康を通して全身の健康を守る」歯科医師の養成を目指して、従来の歯学に一般医学・福祉の要素を取り入れた、より総合的な口腔医学教育を実践しています。また、より幅広い知識、より高度なスキル、そして豊かな教養と人間性を備えた口腔医学のスペシャリストを育成すべく、「教養教育」「基礎医学教育」「専門教育」を3つの柱とした独自のカリキュラムを構築し、実習重視の授業体制によって、本学ならではの6年間一貫教育を実現しています。この本学での教育を通じて修得した歯学および医学知識を駆使し、医科と連携して患者中心の医療を推進することで、人々の健康をトータルサポートできる歯科医師を養成します。
このような歯科医師養成を実現するため、福岡歯科大学では以下のような資質・能力・意欲をもつ学生を受け入れます。

1 入学目的が明確で、生命に対する適切な倫理観を持ち、入学後も生涯にわたり自己学習を継続する意欲と情熱を有している。

<関心・意欲・態度>

2 柔軟性と協調性を有し、周囲の人と良好な関係を保つことができる基本的なコミュニケーション力を有している。

<技能、思考・判断・表現>

3 基礎学力が体系的に身についており、大学入学後の学習に必要な学力を有している。

<知識・理解、技能、思考・判断・表現>

4 旺盛な知的好奇心と探究心を持ち、自ら問題を発見し、解決に取り組むことができる資質を有している。

<思考・判断・表現、関心・意欲・態度>

5 地域・社会への貢献を志し、奉仕する使命感を有している。

<関心・意欲・態度>

6 医療を通じて国際活動を行う意欲を有している。

<関心・意欲・態度>

 

 福岡歯科大学では、複数の受験機会と入試方法を提供することで、幅広く人材を受け入れています。本学の入試区分、入学者選考方法と入学者選抜の基本方針は以下のとおりです。

 

(入試区分、入学者選考方法)

入学試験区分 選考方法
AO入試Ⅰ期 自己推薦カード
出身学校調査書※
高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書※
小論文 個人面接  
推薦・指定校推薦
入試
学校長の推薦書
出身学校調査書
小論文 個人面接  
一般入試A日程 出身学校調査書※
出身学校卒業証明書および単位修得証明書※
専修学校高等課程修了証明書※
高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書※
大学入学資格検定合格成績証明書※
小論文 個人面接 学力試験
センター試験
利用入試Ⅰ期
出身学校調査書※
出身学校卒業証明書および単位修得証明書※
専修学校高等課程修了証明書※
高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書※
大学入学資格検定合格成績証明書※
  個人面接 大学入試
センター
試験
一般入試B日程 出身学校調査書※
出身学校卒業証明書および単位修得証明書※
専修学校高等課程修了証明書※
高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書※
大学入学資格検定合格成績証明書※
小論文 個人面接 学力試験
センター試験
利用入試Ⅱ期
出身学校調査書※
出身学校卒業証明書および単位修得証明書※
専修学校高等課程修了証明書※
高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書※
大学入学資格検定合格成績証明書※
  個人面接 大学入試
センター
試験
AO入試Ⅱ期 自己推薦カード
出身学校調査書※
出身学校卒業証明書および単位修得証明書※
専修学校高等課程修了証明書※
高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書※
大学入学資格検定合格成績証明書※
小論文 個人面接  

※いずれかひとつを提出

学力試験
:外国語「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」、「英語表現Ⅰ・Ⅱ」
 数 学「数学Ⅰ・数学A・数学Ⅱ・数学B」※数学Bは、「数列」と「ベクトル」を出題範囲とする。
 理 科「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」から1科目選択
大学入試センター試験
:外国語  「英語」(リスニング除く)
 国語・数学「国語」、「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」から1科目選択
 理科   「物理」、「化学」、「生物」から1科目選択)

 

(入学者選抜の基本方針)

 

○提出書類

 高等学校での勉学態度・意欲および学習の達成度を評価します。文系理系にとらわれず幅広く学習しているかという観点から、理系科目だけでなく文系科目の基礎知識や能力についても評価します。また、生活態度、課外活動や社会貢献についても評価します。

○学力試験

外国語(英語)

基本的な語彙力・文法力をそなえ、標準的な読解能力や英作文能力を有しているかを評価します。
数学

基本的な概念や原理・法則を理解し、事象を論理的に考察し数学的に処理する能力を有しているかを評価します。
理科

基本的な概念や原理・法則を理解し、自然科学の現象を論理的に説明する能力を有しているかを評価します。

 

○大学入試センター試験

 指定した科目によって、高等学校等での学習の達成度を評価します。

○小論文

 文章作成・表現能力、課題探求能力、柔軟かつ論理的な思考力、問題提示及び問題解決能力を備えているかを評価します。

○個人面接

 質疑応答を通じて総合的な思考力を判断するとともに、本学で学ぶ意欲、歯科医師としての志、医療に対する意欲や関心、自然科学に対する探究心、国際的な視点、コミュニケーション能力、人間性等を評価します。