大学紹介

トップページ > 大学紹介 > アニマルセンター > 業績(平成26年度)
  • 大学紹介TOP
  • 建学の精神
  • 沿革
  • 理事長メッセージ
  • 学長メッセージ
  • 学園の中期構想
  • 学園の中期構想
  • 重点項目
  • 教員組織
  • 講座紹介
  • 研究業績
  • 大学の特徴と魅力
  • 国際交流
  • 大学連携事業
  • 情報図書館
  • アニマルセンター
  • 体育館
  • 学生研修センター

アニマルセンター

アニマルセンター研究業績(平成26年4月~平成27年3月)

発表論文

ラット

1) Photothermal stress triggered by near infrared-irradiated carbon nanotubes promoters bone deposition in
T. Yanagi, H. Kajiya, M. Kawaguchi, H. Kido, T. Fukushima
2) Mesenchymal stem cell spheroids exhibit enhanced in-vitro and in-vivo osteoregenerative potential
Yuichiro Yamaguchi, Jun Ohno, Ayako Sato,Hirofumi Kido, Tadao Fukushima
BMC Biotechnology 14:105,2014  2014年12月6日
3) Mesenchymal stem cell spheroids exhibit enhanced in-vitro and in-vivo osteoregenerative potential
Yuichiro Yamaguchi, Jun Ohno, Ayako Sato,Hirofumi Kido, Tadao Fukushima
BMC Biotechnology Manuscript ID 1768575952141900 DOI 10.1186/s12896-014-0105-9
4) Photothermal stress triggered by near infrared-irradiated carbon nanotubes promotes bone deposition in
rat calvarial defects
Yanagi T, Kajiya H, Kawaguchi M, Kido H, Fukushima T
Journal of Biomaterials Applications  2015, Vol. 29(8) 1109?1118
5) Histological evaluation of the effects of Emdogain gel on injured root apex in rats:
Matsumoto N, Minakami M, Hatakeyama J, Haruna C, Morotomi T, Izumi T, Anan H.
J Endod 2014;40:1989-1994.
6) Histological evaluation of the effects of Emdogain gel on injured root apex in rats: Noriyoshi Matsumoto,
Masahiko Minakami, Junko Hatakeyama, Chieko Haruna, Takahiko Morotomi, Toshio Izumi, Hisashi
Anan.  Journal of Endodontics; 2014 Dec;40(12):1989-94.
7) Histologic evaluation of the effects of Emdogain gel on injured root apex in rats.
Matsumoto N1, Minakami M2, Hatakeyama J2, Haruna C2, Morotomi T3, Izumi T2, Anan H2.
J Endod. 2014 40(12):1989-94
8) 破壊されたラット根尖孔でのセメント質形成に及ぼすEmgogainRgelの効果の解明
松本典祥,水上正彦,春名千英子,諸冨孝彦,泉利雄,阿南壽
日本歯内療法学会雑誌 第34巻 第1号 P22~28 2013.
9) ストロンチウム含有試作生体活性ガラスの骨形成能の病理組織学的検討
泉 利雄、丸田道人、板家圭祐、水上正彦、松本典祥、畠山純子、中山英明、松家茂樹、阿南 壽
日歯保誌2014 57 (6) 492-501

 

マウス

1) Photothermal stress triggered by near-infrared-irradiated carbon nanotubes up-regulates osteogenesis and
mineral deposition in tooth extracted sockets. Int J Hyperthermia 31: 635-642, 2015.
H. Kajiya, Y. Katsumata, M. Sasaki, T. Tsutsumi, M. Kawaguchi, T. Fukushima
2) Accelerated osteogenic differentiation and bone formation on zirconia with surface grooves created with
fiber laser irradiation.
Taniguchi Y , Kakura K , Yamamoto K, Kido H, Yamazaki J
Clinical Implant Dentistry and Related Research 2015
3) Expression of toll-like receptor 2 in glomerular endothelial cells and promotion of diabetic nephropathy by
Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide.
Sawa Y, Takata S, Hatakeyama Y, Ishikawa H, Tsuruga E.
PLOS ONE (2014) e97165
4) Leucine Rich Amelogenin Peptideによる軟骨形成の誘導
畠山 純子, 畠山 雄次, 松本 典祥, 春名 千英子, 諸冨 孝彦, 泉 利雄, 沢 禎彦, 笹野 泰之, 阿南 壽
日本歯科保存学雑誌 2013; 56(6): 560-569

 

学会発表

ラット

1) Effects of bone regeneration on mesenchymal stem cells in spheroid culture
Yuichiro Yamaguchi, Jun Ohno,Ayako Sato, Ayako Matsumoto, Naoyuki Miyaguchi, Hirofumi Kido, Tadao
Fukushima
The 9th Scientific Meeting of the Asian Academy of Osseointegration (AAO) 札幌市 2014年7月4日
2)

Osteogenic Evaluation of DNA/Protamine Complex in Disease Model Rats
Tsukasa Y ,Minoru K,Yosuke S, Hironobu S, Hirofumi K, Tadao F
The 9th Scientific meeting of AAO 札幌市 2014.7.4-5

3) Comparison of titanium and zirconia dental implants:evaluation of peri-omplant tissue response.
K.Kakura,Y.Taniguchi,K.Yasuno,M.Matsuura,H.Kido
ICOIⅩⅩⅩⅠ 東京 2014.10.3-5
4) An establishment of platform switching model rat
Nemoto T, Tsuzuki T, Tsutsumi T, Matsuura T, Kido H
J Japan Society Oral Implant  (Suppl) 27, p283, 2014
5)

The effect of aging on extracellular matrix expression in murine periodontal ligament cells
Tsuzuki T, Kajiya H, Goto KT, Tsutsumi T, Okabe K
The 32 nd Annual Meeting of Japanese Society for Bone and Mineral Research  (Suppl) p268, 2014

6) ラット皮膚創傷治癒モデルにおいてケラチノサイト由来の潜在型TGF-β1が筋線維芽細胞への分化誘導を促進する.
秦省三郎、山﨑純、梶井貴史、石川博之.
第38回日本口蓋裂学会学術集会. H26年5月29-30日. (北海道)
7) Sr含 有生体活性ガラスの骨形成能の病理組織学的検索
板家圭祐,泉 利雄,水上正彦,松本典祥,畠山純子, 中山英明,阿南 壽
2014年 6月19-20日 第140回日本歯科保存学会 春季学術大会 滋賀
8) 破壊されたラット根尖孔でのセメント質形成に及ぼすEmdogainRgelの効果の解明
松本 典祥、水上 正彦、中山 英明、畠山 純子、松﨑 英津子、泉 利雄、阿南 壽
第14回日本外傷歯学会、口演。平成26年7月 27日。
9) CNTゲルディスクを用いた温熱付加による骨再生の効果
柳 束,﨑 陽介, 川口 稔, 城戸 寛史, 福島 忠男
第44回日本口腔インプラント学会 東京 2014.9.12-14
10) ファイバーレーザーを用いた新しいジルコニアインプラントの開発―表面性状が骨芽細胞の分化と周囲組織の
反応と骨結合の強さに及ぼす影響
加倉 加恵,安野 貴美恵,谷口 祐介 ,松浦 正朗,城戸 寛史
第44回インプラント学会学術大会 東京 2014.9.12-14
11) 骨髄由来間葉系幹細胞のスフェロイドを用いた骨再生効果促進
山口 雄一郎,大野 純,佐藤 絢子,城戸 寛史,福島 忠男
第44回インプラント学会学術大会 東京 2014.9.12-14
12) 超高分子DNAスキャホールドによるラット頭蓋骨形成能評価
篠崎 陽介,大野 純,松浦 尚志,佐藤 博信,福島 忠男
第44回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会
9月12日(金)~14日(日)東京
13) ラット皮膚創傷治癒モデルにおいてMMP阻害薬が線維芽細胞から筋線維芽細胞への分化を抑制する.
秦省三郎、岡村和彦、石井太郎、梶井貴史、石川博之、山﨑純.
第56回歯科基礎医学会学術大会・総会 H26年9月25-27日.(福岡)
14) ラット真皮由来三次元細胞培養シートにおける石灰化物形成に対する無機リン酸イオンの効果.
陶山大輝, 秦省三郎, 石川博之, 山﨑純.
第56回歯科基礎医学会学術大会・総会, H26年9月25-27日.(福岡)
15) 三次元培養シートに包埋したラット皮膚線維芽細胞の石灰化物形成に関わる因子.
陶山大輝, 秦省三郎, 山﨑純, 石川博之.
第73回日本矯正歯科学会大会, H26年10月20-22日.(千葉)
16) PSリポソームと生体活性ガラスを応用した骨欠損修復法の開発(会議録)
松本 典祥, 畠山 純子, 赤尾 瑛一, 泉 健太郎, 西崎 竜司, 中山 英明, 水上 正彦, 泉 利雄, 阿南 壽
日本歯科保存学会 2014年度秋季学術大会(第141回)、2014年10月30-31日(山形市)
17) PSリポソームと生体活性ガラスを応用した骨欠損修復法の開発
松本典祥、畠山純子、赤尾瑛一、泉健太郎、西崎竜司、中山英明、水上正彦、泉利雄、
阿南 壽
第141回日本歯科保存学会、ポスター展示。平成26年10月31日。
18) 破壊されたラット根尖孔の創傷治癒に及ぼすEmdogain gelの効果の解明
松本 典祥、水上 正彦、中山 英明、畠山 純子、松崎 英津子、泉 利雄、阿南 壽
第4回日本外傷歯学会西日本地方会総会・学術大会、ポスター展示。平成26年11月2日。
19) 有病モデルラットにおけるDNA/プロタミン複合体の骨形成能の評価
柳 束、森 南奈、鍛冶屋 浩、大野 純、城戸 寛史、御手洗 誠、早川 徹、福島 忠男
第36回日本バイオマテリアル学会 船越市 2014.11.17-18
20) 骨髄由来間葉系幹細胞スフェロイドを用いたラット頭蓋骨骨欠損部位における骨再生効果の促進
山口 雄一郎,大野 純,宮口 直之,城戸 寛史,福島 忠男
第36回日本バイオマテリアル学会大会 船堀市
2014年11月17日、11月18日
21) インプラント周囲欠損部へのDNA/プロタミン複合体の骨形成能
加倉 加恵、柳 束、谷口 祐介、城戸 寛史
第18回日本顎顔面インプラント学会 出雲市 2014.11.29-30
22) インプラント周囲欠損部へのDNA/プロタミン複合体の骨形成能
加倉 加恵、柳 束、谷口 祐介、城戸 寛史
第18回日本顎顔面インプラント学会 出雲市 2014.11.29-30
23) Sr含 有生体活性ガラスの骨形成能の病理組織学的検索
泉 利雄,板家圭祐,水上正彦,中山英明,松本典祥,畠山純 子,阿南 壽
2014年12-13日 第35回日本歯内療法学会学術大会 新潟
24) スフェロイド化間葉系幹細胞のAutophagy発現
宮口 直之、大野 純、山口 雄一郎、佐藤 絢子、城戸 寛史、福島 忠男
第41回福岡歯科大学学会総会 福岡市 2014.12.14
25) ラット頭蓋骨骨欠損モデルにおける間葉系幹細胞スフェロイドを用いた骨再生効果
山口 雄一郎, 大野 純, 佐藤 絢子, 宮口 直之, 城戸 寛史, 福島 忠男
第41回福岡歯科大学学会総会 福岡市 2014.12.14
26) 脱分化脂肪細胞(DFAT)のスフェロイド形態における骨分化能の評価
柳 束, 鍛治屋 浩, 森 南奈 松本 彩子, 城戸 寛史, 風間 智彦,松本 太郎, 福島 忠男
第41回福岡歯科大学学会総会 福岡市  2014.12.14
27) ラット頭蓋骨欠損モデルにおけるDNAディスクの骨形成能の評価
佐藤 絢子,大野 純,篠﨑 陽介,城戸 寛史,福島 忠男
第14回日本再生医療学会 2015.3.19-21
28) カーボンナノチューブ(CNT)の発熱特性を利用した温熱付加による骨再生促進効果
柳 束、鍛冶屋 浩、川口 稔、勝俣 由里、松本 彩子、城戸 寛史、福島 忠男
第41回日本再生医療学会総会

 

マウス

1) Severe periodontal disease exacerbate Diabetic Nephropathy through Toll-like receptor(TLR)2 and TLR 4.
S Takata, H Ishikawa, Y Sawa.
第57回 春季日本歯周病学会 H26年5月23日. (岐阜)
2) Promotion of nephropathy by Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide in diabetic kidney.
Y. SAWA, S. TAKATA, H. ISHIKAWA, Y. HATAKEYAMA, E. TSURUGA.
92nd General Session & Exhibition of the IADR Cape Town, South Africa 2014 6/25-28
3) Promotion of diabetic nephropathy by Porphyromonas gingivalis LPS
Shunsuke Takata, Koichiro Kajiwara, Hiroyuki Ishikawa, Yoshihiko Sawa
第62回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会 H26年12月4~5日(大阪)
4) 糖尿病マウス腎糸球体におけるTLR2/4とLPS誘導性サイトカインの発現 .
髙田俊輔, 梶原弘一郎, 石川博之, 沢 禎彦.
日本顕微鏡学会 第70回記念学術講演会 H26年5月11~13日(千葉)
5) エナメル芽細胞におけるLeucine-rich Amelogenin Peptideの局在
畠山 純子, 畠山 雄次, 松本 典祥, 泉 利雄, 沢 禎彦, 笹野 泰之, 阿南 壽
日本歯科保存学会 2014年度春季学術大会(第140回)、H26年6月19-20日(大津市)
6) メカニカルストレスによる歯根膜組織のコラーゲン産生能の加齢による変化
都築 尊、鍛治屋 浩、後藤加寿子、堤 貴司、岡部 幸司.
第32回日本骨代謝学会学術集会 平成26年7月24日-26日(大阪)
7) 歯周病原菌由来TLRリガンドによる糖尿病性腎症の促進.
髙田俊輔、梶原弘一郎、石川博之、沢禎彦.
第56回歯科基礎医学会学術大会・総会, H26年9月25-27日.(福岡)
8) アレルギー反応に関連した新しいシグナル分子の同定とその機能解析.
橋本麻利江, 永尾潤一, 田﨑園子, 今吉理恵子, 長 環, 湯浅賢治, 田中芳彦
第56回歯科基礎医学会学術大会・総会. 福岡, 9月25-27日(26日), 2014
9) 免疫応答を誘導する歯周病原細菌の抗原決定基の探索.
今吉理恵子, 田﨑園子, 橋本麻利江, 永尾潤一, 長 環, 田中芳彦.
第56回歯科基礎医学会学術大会・総会. 福岡, 9月25-27日(26日), 2014
10) Porphyromonas gingivalis由来LPSは腎糸球体のTLR2/4を介して糖尿病性腎症を促進する.
髙田俊輔、梶原弘一郎、沢禎彦、石川博之.
第73回日本矯正歯科学会大会, H26年10月20-22日.(千葉: 幕張メッセ)
11) 歯周病原菌由来LPSによるTLRを介した糖尿病性腎症の促進について.
高田俊輔. 梶原弘一郎. 石川博之. 沢 禎彦.
第41回福岡歯科大学学会総会, H26年12月14日.(福岡、福岡歯科大学本館)
12) 「予防口腔医学」からみた口腔感染症における免疫応答.
田中芳彦.
シンポジウム. 第41回福岡歯科大学学会・総会. 福岡, 12月14日, 2014
13) 「脂質異常による破骨細胞への影響」、
大城希美子、永井淳、佐野しおり、森南奈、村上弘、坂上竜資、
第57回秋季日本歯周病学会、(神戸市)