応援メッセージ

  • OBOG
  • 研修医
  • 在学生

福岡歯科大学 成長発達歯学講座 成育小児歯科学分野 講師 馬場篤子さん(平成2年卒 福岡県出身)

福岡歯科大学 成育小児歯科学分野 馬場篤子先生

私は、歯科大学を卒業して母校の大学院へ進学しました。専門は小児歯科。4年間臨床と研究を頑張って歯学博士となりました。よくよく考えたら10年間も学生をしていた事になりますが、とっても充実していたのであっという間でしたよ。そのまま母校の附属病院で勤務。出産、育児、仕事、すべてがうまくいっているのも、職場の上司をはじめ周囲の先生たちや家族の理解と協力のおかげです。小児歯科専門医として、治療を受ける子供達はみんな自分の家族と思って「痛くない歯科治療」を目標に、臨床・教育・研究に明け暮れています。

福岡歯科大学大学院歯学研究科口腔インプラント学専攻(3年生)別府健介さん

日進月歩の歯科医療の中、患者さんのニーズに合った最適の治療法を選択することが要望されています。そのためには科学的根拠(エビデンス)が必要です。歯科医学というサイエンスを支える科学的根拠を学び、探究することは安心できる確かな医療の提供につながっていくと思います。これを実践していくところがまさに大学院であると思い、大学院への進学を決めました。私は現在、口腔インプラント科の大学院に在籍し、インプラント体と周囲骨の反応に関する研究を行っています。研究では色々と大変なこともありますが、1つの目標に向かってがんばることの大切さ、喜びを知り、将来、自分にとってプラスになるものだと確信しています。大学院で学び、知識を深めていくことはきっと自信につながっていくと思います。興味がある方にはおすすめします。お待ちしています。

PageTop