教育・研究施設

トップページ > 先端科学研究センター > センター紹介
  • youtube
  • 受験生の皆様へ TowardFuture 入試情報
  • 教員インタビュー
  • 入試情報/オープンキャンパス
  • 公開講座
  • 広報誌「New Sophia」

先端科学研究センター

センター紹介 | センター長紹介 | 教育の概要・研究テーマ | 研究業績 

センター紹介

 

 最新の研究機器が導入され、教育環境の充実が図られている福岡歯科大学では、バイオテクノロジーの研究に欠かせないさまざまな装置が働いています。そうした環境の中で、若き研究者たちが日夜研究に励んでおり、これまでに250名にのぼる博士が誕生。また、そのハイレベルな研究成果と優秀な研究者により、1998年、文部科学省の助成を受け、「福岡歯科大学学術フロンティア研究センター」が発足。フランスやアメリカの大学の研究者と共同研究を行っています。
 1998年から2007年まで10年間にわたって「疾患における遺伝的、環境的要因の相互作用とその制御の解明」という研究課題で、2008年からは新たに「疾患の抑制におけるゲノム安定性と環境ストレスの制御」という課題で研究に取り組んできました。
 また、2014年からは新たに私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に「疾患の発症と進展を抑制する分子基盤」という課題が採択され、5年間に亘ってこの研究を行います。

先端科学研究センター


 

 

・セミナー

  開催日時: 2017年11月10日(金)13:30~16:30
  開催場所: 福岡歯科大学 本館 5階 502講義室
  講師:

権藤 洋一 (理化学研究所バイオリソースセンター チームリーダー)

   

牧野 茂 (理化学研究所バイオリソースセンター 開発研究員)

 

・先端科学研究「疾患の発症と進展を抑制する分子基盤」中間発表会

  開催日時: 2017年7月31日(月)13:00~19:20
  開催場所: 福岡歯科大学 本館 5階 504講義室
     
   詳細はこちらのプログラムをダウンロードしてご覧ください。
  プログラム(PDF)

 

0