受験生の方へ

トップページ > 受験生の方へ > 教員インタビューpick up!

 


福岡歯科大学のこの先生に注目!
教員インタビュー Pick Up !

教員インタビューのアーカイブから、必読の3記事をピックアップ。
福歯大の誇る教師たちのこれが素顔です。

教育者の精神
細胞生理学分野
岡部幸司 教授
岡部幸司 教授

 

授業も!!研究も!!趣味も!!毎日パワフルに!!がモットーです

~何事にも一生懸命、情熱あふれる学生思いの研究者~

(2012/11/30 公開)
 

学生には「自分から挨拶をする、声をかける、名前で呼ぶ」をモットーとして接しています。そのため、学生の名前や部活、趣味、出身地は覚えるよう常に努力しています。本学は学生と教員との距離が近くなる行事がとても多いので楽しいと思いますよ。
大学の特長としては、超高齢社会の進展や有病高齢者の増加を見据え、キャンパス内にサンシャインシティ・サンシャインプラザという介護老人施設を設置しています・・・

全文を読む
 
 
臨床家の魂
成育小児歯科学分野
馬場 篤子 講師

(医科歯科総合病院 病院准教授)
馬場篤子 講師

 

女性は歯科医師に向いている!

~ これからの若手女性歯科医師の活躍をサポート~

 

(2016/12/01 公開)
 

私が新人の頃、医局の先輩の女性歯科医師たちが仕事と子育てを両立されている姿を見て、私もこうなりたいと思っていました。子どもが大好きな小児歯科の先生方や両親の支えがあったお蔭で、私も仕事と子育てが両立できたと感謝しています。 (中略)
本学でも女子学生や女性歯科医師が増えています。彼女たちが仕事と家庭が両立できるよう、大学や同窓会としても彼女たちを支えていけたらと思っています。

全文を読む
 
研究者の知性
内科学分野
大星博明 教授
稲井哲一朗 教授

 

脳を守る内科医

 

~脳卒中遺伝子治療研究の第一人者~

 

 

(2011/09/15 公開)
 

脳循環に関することで、病気としては「脳卒中」が専門です…この脳卒中ですが、今でも、世界でもそうですが、ちょっと難しい立ち位置にあるんです。(中略)
欧米でも脳卒中は“シンデレラ病”とも呼ばれ、シンデレラとは“灰にまみれた少女”という意味ですが、いじめられ、疎外されていたように、脳卒中も有効な治療法がなかったことと、血管内科、神経内科、脳外科の狭間の立ち位置で邪険に扱われて・・・

全文を読む