本文へジャンプ

 




福岡歯科大学学会雑誌 論文募集中

THE SOCIETY OF FUKUOKA DENTAL COLLEGE 

                       


  学会の目的

   本会の目的は歯学の発展向上を図り、かつ会員相互の親睦を図ることにある。
目的を達成するため次の事業を行う。

1.学会(総会、例会、講演会)の開催。
2.学会誌の発行。

3.その他、本会の目的にに沿った必要な事業。




第47回福岡歯科大学学会総会・学術大会のご案内

 

 ご挨拶

 新型コロナウィルス感染拡大防止の下で、日々取り組んでおられる学会員の皆様に敬意を表します。さて、第47回福岡歯科大学学会学術大会は、ウェブ開催ならびに誌上開催とさせていただきます。総会については、福岡歯科大学で新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮し、規模を縮小して開催いたします。会員の皆様には、ご不便、ご心配をおかけしておりますが、例年とは異なる開催方法の選択について、何卒、ご理解たまわりますようお願い申し上げます。

  大会長 埴岡 隆 福岡歯科大学口腔保健学講座 教授

  会 期:令和2年12月中旬から令和3年1月下旬

  会 場:学術大会はウェブ・紙上開催、総会・表彰式は福岡歯科大学講堂(総会、表彰式)

  メインテーマ:「新病院と口腔医学を「つなぐ」研究を考える」

    企画内容

    1 シンポジウム1(口腔医学センター研究について)

    2 シンポジウム2(新病院での研究について)

    3 教育講演

      演 題:『歯科医師として公衆衛生に貢献できること』

      座 長:埴岡 隆(福岡歯科大学口腔保健学講座口腔健康科学分野 教授)

      講演者:井下英二(滋賀県高島保健所長、福岡歯科大学非常勤講師)

    4 一般発表

      誌上発表、メール等で討論

 

  一般発表は、学会誌別冊の誌上発表として行います。演題・原稿募集は、以下の要領で行います。短い準備期間となりますが多数のお申し込みをお待ちしています。例年と様式が大幅に異なりますのでご注意ください。

 
〇発表者の資格

  1)発表者(筆頭演者ならびに共同演者)は、福岡歯科大学学会会員に限ります。

  2)未入会の方は、速やかに学会事務局にて入会手続きをしてください。

※ご不明な点は、学会事務局までお問い合わせください


〇演題・原稿の申し込み並びに原稿作成方法

1)別に定める電子版テンプレートにしたがって電子版誌上発表原稿を作成し、大会事務局(gakkai@college.fdcnet.ac.jp)にメール添付にてお送りください。手書き原稿は受け付けません。

2)演題採否および発表形式については学会長に一任ください。

3)発表は見開き2ページとします。

4)学会賞の審査の有無を明記してください。

 

詳細は「福岡歯科大学学会総会」のページをご覧ください。

 

☆演題・抄録募集締め切り☆

令和2年 11月13日(金) 17:00必着

 

ご応募お待ちしております


 ◆◆◆問い合わせ先◆◆◆

   福岡歯科大学学会 事務局 
    〒814−0193
    福岡市早良区田村2丁目15−1 福岡歯科大学内
    電   話 : (092)801−0411(代表) 内線1654
    e−mail : gakkai@college.fdcnet.ac.jp