• 福岡歯科大学
  • 福岡歯科大学医科歯科総合病院
  • 福岡看護大学
  • 福岡医療短期大学
  • 介護老人保健施設サンシャインシティ
  • 介護老人福祉施設サンシャインプラザ
  • 介護老人福祉施設サンシャインセンター
top > 医療関係者の皆様へ > 生涯研修
生涯研修

 
 
 

~令和3年度~

 


1.摂食嚥下リハビリテーションに役立つ知識
 

 日本の高齢化率(65歳以上の高齢者人口の総人口に占める割合)は、令和元年9月の推計値で28%を超えました。4人に1人が高齢者という超高齢社会に加えて、多くの疾患を保有し虚弱な人が占める割合が多くなる75歳以上の後期高齢者人口は、65歳から74歳の前期高齢者人口を超える時代となりました。このような社会状況で、とくに目にするようになってきたのが摂食嚥下の問題です。後期高齢者や脳血管疾患の既往のある方では、摂食嚥下に問題がある場合も多く、歯科における対応が必要な場面も増えてきました。誤嚥性肺炎の防止や低栄養等の予防、食べる楽しみ・話す楽しみを維持するための歯科医療の役割が大きくなってきました。

 今回の生涯研修プログラムでは、高齢者に頻発する嚥下障害の評価とリハビリについて、それぞれ医科と歯科のエキスパートが実際の症例への対応を含めながら解説いたします。この機会を、皆さんの知識の充実にお役立てください。

 

日 時 内 容 講 師
8月29日
(日)
10:00

13:00
誤嚥のメカニズムと嚥下評価
嚥下のメカニズムを知り、嚥下障害が発生する機序を解説いたします。
また、嚥下機能の評価について、チェアサイドでできる簡便な
スクリーニングの実習や嚥下内視鏡や嚥下造影について専門医が
わかりやすく解説します。
内藤 徹
山野 貴史
山口 真広
大森 史隆
外来でできる嚥下リハビリテーション
嚥下障害のある患者さんに対する主な間接訓練(食物を使用しない
訓練法)の解説と簡単な実習を行います。また、直接訓練(食物を
使用する訓練法)と段階的な摂食訓練などについての解説を行います。

※新型コロナウイルス感染症の拡大によってプログラムの内容や日程は変更になることがあります。
変更に伴う新たな日程につきましてはお申込者宛てにご連絡するとともに、福岡歯科大学ホームページに掲載します。

 

開催場所  福岡歯科大学口腔医療センター セミナー室

定      員  15名

講 習 費 25,000円(同窓生:20,000円)

申込方法 申込書に記入していただき、FAXもしくはこちらから申し込みください。

締      切  令和3年8月20日(金)締切 

主      催  ・福岡歯科大学・福岡看護大学・福岡医療短期大学 地域連携センター
                 ・福岡歯科大学歯科医師卒後研修委員会
                 ・福岡歯科大学口腔医療センター

問合せ先  福岡歯科大学卒後研修委員会事務局 教育研究支援課
TEL:092-801-0411 FAX:092-801-4909
Email:shomu@college.fdcnet.ac.jp

 

 

~過去の生涯研修~

(福岡歯科大学のページへリンクします。)
 ・令和2年度